資格,転職,有利

ホテルのフロントでの仕事で得た経験

15年ほど前、大学を卒業した私は、某ホテルに就職しました。

3ヵ月の研修期間を経て、フロントに配属されました。

そこのホテルは基本女性は日勤、男性は夜勤でフロント業務を回していました。

日勤は早番で8時〜17時、遅番だと13時〜22時で、一時間短縮シフトがあったり、中番もあったりで、大体5パターンあったと思います。夜勤は16時〜翌朝10時までで、夜勤明けの日は10時に勤務が終わると、そのまま休みになっていました。

仕事内容としては、チェックイン、チェックアウト業務、チェックイン後の外出の際のルームキーの受け渡し、宿泊客からの電話対応、オペレーターがフロント宛てに回してきた電話対応が主なものですが、他にも細々とした仕事が毎日たくさんありました。電話にしても、宿泊予約は予約係に回すのですが、予約係の電話が塞がっているときは、容赦なくフロントに回されて来ます。

お客様からの問い合わせや要求も色々あり、お土産の民族衣装の帽子を被らされたこともありました。(今思い出してみても何の意図があったのか…)

あと清掃係から毎日チェックアウトした部屋からの忘れ物が上がってくるので、それを毎日記録して、1ヶ月フロントに保管。

この忘れ物も毎日毎日大量に出てきます。

印象に残っているのが、一度、チェックアウトしたお客様から『部屋にイチゴを忘れた』と電話がありましたが、どこ探してもない。清掃係に聞いたら、その部屋の清掃を担当した係が食べてしまって、総支配人がデパートで一番高いイチゴを買って弁償したこともありました。

ホテルというのは様々な人が利用するので色々なことがあって面白い職場でしたが、私は5年勤務して、寿退社しました。

あと、ホテル勤務というのは何でもこなさなければならない接客でもあります。その時の経験というのは後で別の仕事をする際の大きなアドバンテージになっています。何かの資格を取ったというものではないですが、接客経験ありという経歴は、た
いていの仕事する上で大きなプラスになっています。ある種の資格のようなものかもしれませんね。
転職資格有利ランキングREAL


to TOP